事業承継-高崎,税理士|税理士法人 IKJ|

事業承継

事業承継対策の必要性

承継のための先代経営者の取り組み内容

▲上記画像をクリックすると拡大されます。
事業承継は、廃業をしない限り、全ての企業で必ず起こります。
「まだ先のことだから」「今は考えられない」「どうしたらいいかわからない」

などと、対策を先送りにしていませんか?

事業承継は単なる資産の引継ぎではありません。
経営ノウハウや経営理念、伝統や信用といった目に見えない要素も含めて
円滑に次の世代へ事業を渡すために、事前に対策を立てることが必要です。



事業承継計画書を作ろう!

当事務所では、経営者の方と一緒に事業承継計画書を作成いたします。
会社の何をどのように引き継ぐのかは、一社一社異なります。
企業の発展のため、御社にとって最適な計画書をご提案させて頂きます。

事業承継対策をしないと…


近年、経営者の高齢化が加速する一方で、「親族内に適当な後継者がいない」
という声をよく耳にします。
親族外の承継は、親族以上に周囲の納得感が必要となるものです。
いざという時の為に対策を立てておかないと、様々な問題が発生します。

・高齢の創業者がなかなか経営権を譲らない
・後継者を立てないうちに経営者の判断能力が低下してきた
・突然相続が発生し、後継者に事業用資産を集中させることができない

事業承継は、起こってからでは遅いのです。
企業を永続的に存続・発展させていくには、後継者を教育するためにも、
準備期間と計画が必要なのです。




廃業について

事業承継をせずに廃業をすることも一つの選択です。
当事務所では、廃業される経営者の方にも、安心して次のステップに
踏み出せるよう、様々なお手伝いをさせて頂きます。

事業承継計画書
▲上記画像をクリックすると拡大されます。

▲ページトップへ

ご予約・お問い合わせ〜ご相談をご希望の方は、お電話にてご予約下さい〜
TEL:027-322-3672

予約受付時間:8:30〜17:00

〒370-0812 群馬県高崎市成田町31-28
メールでのお問い合わせ